製品紹介

フォークリフトのシリンダー


豊田自動織機様がつくる全てのフォークリフトには当社のシリンダーが搭載されています。フォークの上下動を行うために欠かせない製品で、日々、その品質は進化を続けています。構成部品はチューブ、ロッド、ピストン、ボトム、ガイドなど。その多くの製品を社内で製造しており、内製化も推進。開発・製造技術をさらに磨き、豊田自動織機様の「世界ナンバーワンシェア」にこれからも貢献していきます。

リフトブラケット


荷重を受けるフォークを支える部品です。運搬する製品は相当な重量になり、それが日々続くだけに、荷物の重量にも耐える剛性が問われます。こちらも当社独自の技術で製造。中でも溶接については職人の熟練した技術で進めており、他社で真似できるものではありません。

足回り部品


軸回転の力をタイヤの回転力に変換するギアを入れる「デファレンシャルケース」。マストを固定する「アクスルブラケット」。後輪の舵切りを補助する「リヤシリンダー」。フォークリフトマストと車体を接続する「ホーシング」など、様々な部品を製造しています。独自の技術を凝縮してつくられている「唯一無二」の部品ばかりです。

その他の部品


リフトシリンダーに使われる「ガイド」や「ボトムエンド」、リヤシリンダーに搭載する「ガイド」など、他の部品も多数製造しています。どれも、フォークリフトに必要不可欠な部品ばかり。今後も品質を突き詰め、世界に誇る日本のモノづくりを支えていきます。